記事一覧

デアゴ ミレニアムファルコン47 基本色の考察

配管作業も終わり、配管パーツにメタルプライマー吹付後、サフ吹きをしてキズのチェック

いつもココで心が折れたりします(;´д`)=3
写真 2018-01-07 19 36 49

写真 2018-01-07 19 36 54

写真 2018-01-07 19 36 55

写真 2018-01-07 19 36 57

写真 2018-01-07 19 36 52

コーントップのオリジナルパーツは積層痕が気になったのでパテで再度処理しました

裏側から

写真 2018-01-07 19 36 59

写真 2018-01-07 19 37 00

ん~少しキズが残ってますがココは見なかったことにします

写真 2018-01-07 19 36 48

パーツ構成はこんな感じで分割にしてます

基本色の塗装に入る前に、プラバンでいろいろ試してみました

最初に基本色 ホビージャパンの作例で使用されていたライトグレーFS36495と定番色らしいFS36622グレー

写真 2018-01-07 19 36 39

写真 2018-01-07 19 36 39 (1)

ここはライトグレーFS36495に決まりです

下地にグレーサフとエヴォブラックを塗りFS36495をグラデーション

写真 2018-01-07 19 36 40

、、、悩みますね(´Д`υ)

グレーサフは、ほぼ同色なのでグラデーションがほぼわかりません

試しにガイアカラー ニュートラルグレーⅢを下地にFS36495を吹いてみました

写真 2018-01-07 19 36 43

写真 2018-01-07 19 36 44

、、、キレイめな汚しで行きたいのでグラデなしの、エヴォブラックはゴチャメカ部分に軽く吹く方向で

そしてやってみたいアレの一つが、ホットトイズコックピットの埃?みたいな汚れです

写真 2018-01-07 19 44 40

テストでタミヤ エナメルカラーのサンドイエローとクレオス ウェザリングマスター サンディブラウンでウォシング

写真 2018-01-07 19 36 46

写真 2018-01-07 19 36 47

左がシャブシャブのエナメル、右がウォシングマスターです、どちらも筆塗後に綿棒で適当にふき取り

エナメルでウォシングするとFS36622グレーのようになってしまいました、ボクのイメージとしてはウエザリングマスターですかね

こんな考察をしていたら時間が無くなったので、塗装は次回です(;´д`)ゞ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント