記事一覧

デアゴ ミレニアムファルコン27 連絡チューブその4 EP7verのサフチェック

しばらく連絡チューブの修正を行っていましたが、なんとか形になったのでサフを吹きました
写真 2017-09-09 17 03 21

写真 2017-09-09 17 03 22

、、、エポパテ・黒瞬着の気泡や段差がありますね

ここからは、フィニッシャーズのラッカーパテ(通称コケパテというらしいです)と瞬着を使って加工部の補修に入ります

写真 2017-09-10 14 12 09

写真 2017-09-10 14 12 12

※実はこれ3回目の補修写真ですヾ(´ε`;)ゝ…

パテ乾燥後に、0.5mmプラバンに紙ヤスリを両面テープで張り付けたものを使って溝や切り欠き箇所の補修をしました

写真 2017-09-10 14 12 11

ついでに、前に取り付けたリング横のチップLED位置を修正して、下側のLEDをチューブ上にもっていこうと思いルーターで削り

写真 2017-09-09 17 03 20

なんだかんだと、納得いかなくて3回ほど補修してしまいました

star-wars-millennium-falcon-1_png.jpg

写真 2017-09-10 15 22 21

チューブ曲がり下のヘコミもEP7スタジオモデルを参考に埋めてます

(パテ埋めの時にプラバンを押し当ててモールドをつけたため、深さが少し変ですが見ないフリをします)

写真 2017-09-10 14 12 13

ちなみにサフ前の写真

写真 2017-09-09 17 03 14

言わないと誰も気づきかないレベルですね

最初、みなさんがやっているように組んでから塗装しようと思ったのですが、マスキングが面倒なのでバンダイプラモと同じように、塗装後にエッチングパーツやらを取り付けようと思います


コメント

コメントの投稿

非公開コメント