記事一覧

デアゴ ミレニアムファルコン19 連絡チューブの加工

チップLEDの配線が終わったので、エッチングパーツを取り付けるための作業にはいります
連絡チューブ上面のエッチングパーツ部分に、アルミテープを貼り

写真 2017-08-31 7 46 22

エッチングパーツ1面当りに2個設置だといいんでしょうが、左側の2面はファイバーがたくさんあったので中央付近に1個、合計10個のチップLEDにしたので、チップLED取り付け部分のアルミテープをデザインナイフで切り

写真 2017-08-31 7 46 25

チップLEDを瞬着で固定

写真 2017-08-31 7 46 26

デアゴ純正LEDパネルに、エッチングのファイバーを通すための穴をあけるために当りををつけて

写真 2017-08-31 7 46 19

下の部分は下穴をあけた後に、ホビールーターを使って長孔にしました

写真 2017-08-31 7 46 23

背面をみると、電源横に赤いスジが入っている、、、

写真 2017-08-31 7 46 24

慌てて点灯確認

写真 2017-08-31 7 46 33

無事に点灯しました、チップLEDは小さいものを使ったので、少し光量がたりないような気もしますが、、、

連絡チューブのリングの部分はエッチングパーツを使用予定なので、もしもの時に分割できるように下側のリング部分を潔くカット

写真 2017-08-31 7 46 31

タミヤのカッターノコを使ったのですが、なかなか時間がかかりました

不器用の上に手が遅く、いつもチューハイを飲みながら作業しているので、なかなか進まないミレニアムファルコンです






コメント

コメントの投稿

非公開コメント