記事一覧

デアゴ ミレニアムファルコン13  ドア工作

しばらく仕事が立て込んでいて手をつけていませんでしたが、夏休みを利用してコクピットの残作業をしました。
汗人さんの製作記事を参考に12本のファイバーを入れるために、0.5mmプラバンを1cm程度に切り出し、0.5mm間隔でラインチゼル0.3mmで厚みの半分位になるように3本スジボリ



1cm程の長さに5枚切り、0.25mm光ファイバーを溝に入れ、黒い瞬間接着剤で5枚重ねていきます。



汗人さんのミルフィーユ方式です、重ねるとき、少しズラしファイバーが斜めになるようにしました







硬化後に、現場合わせで削り出し水性の黒で筆塗り











2列目の位置が少しズレましたが、見ないことにして進みます



まえに3dプリンターで作ったドアパーツにエポキシ接着剤で取付











ドア背面パーツに合わせてみると、、、







みごとに入りません、現場合わせで削り仮組み







なんとか収まりました

印刷したドアのデカールを貼り保護パッドを仮組み











隙間があったので、デカールがうまくファイバーの光をひろうか心配でしたが、それなりに見えるのでヨシとします



今回は、旅先からのアップのため、初めてアプリを利用してるのでココまで

コメント

コメントの投稿

非公開コメント